初級等採用試験|北九州市職員募集サイト

TOP > 試験概要

初級等採用試験

「初級等採用試験」とは?

 

一般事務員を始め、一般技術員や消防士、保育士、理学療法士、学校事務職員など、幅広い職種の募集を行います。

 

令和6年度「初級等採用試験」の特徴及び主な変更点

 

●理学療法士を6年ぶりに募集

●第1次筆記試験の教養試験は「SPI3」(一般技術員(土木、建築、電気、機械)、理学療法士

 

募集する試験区分・採用予定数・受験資格・職務概要

※採用時年齢は令和7年4月1日時点

 

●一般事務員:21名
〔平成15年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人【採用時年齢 18歳~21歳】〕

市全般に係る事業の企画、予算、広報、国際交流等に関する業務
区役所等での税、保険、年金、福祉、地域づくり等に関する業務


●土木:9名
〔平成15年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人【採用時年齢 18歳~21歳】〕

道路、公園、河川、上下水道・港湾・都市計画等の公共事業に関する企画立案、調査研究、設計積算、工事監督、維持修繕等に関する業務


●建築:2名
〔平成15年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人【採用時年齢 18歳~21歳】〕

公共建築物に関する企画立案、調査研究、建築物に関する指導審査や都市景観、都市開発等に関する業務


●電気:1名
●機械:1名
〔平成15年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人【採用時年齢 18歳~21歳】〕

公共建築物、ごみ焼却工場、浄水所や下水処理施設の計画、設計、維持管理、整備等に関する業務


●消防士:11
〔平成15年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた人【採用時年齢 18歳~21歳】

●消防士(航海):若干名
消防士(機関):若干名
〔平成10年4月2日以降に生まれた人【採用時年齢 ~26歳】〕

火災時の消火活動、負傷者や病人の救急・救助、建築物・危険物施設に対する指導規制、火災予防等に関する業務
※ただし、消防士(航海)及び(機関)は、必要に応じて消防艇に乗務します。


●保育士:11名
〔平成元年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた人【採用時年齢 20歳~35歳】〕

保育所での保育業務、市内の保育施設への指導、

区役所や児童相談所での窓口相談等に関する業務


●理学療法士:1名
〔平成元年4月2日以降に生まれた人【採用時年齢 ~35歳】〕

地域リハビリテーションに関する業務
窓口相談等に関する業務


●学校事務職員Ⅰ:若干名

〔平成6年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた人【採用時年齢 20歳~30歳】〕
●学校事務職員Ⅱ:若干名
〔昭和39年4月2日以降に生まれた人【採用時年齢 ~60歳】〕

市立の小・中・特別支援学校等における学校事務等に関する業務


※受験資格や、試験の詳細は、試験案内をご確認ください。

令和6年度北九州市職員(初級等)採用試験案内(PDF形式:1171KB)

 

受験申込期間

令和6年7月10日(水)10:00 ~ 8月21日(水)13:00(受信有効)

 

※受験申込はこちらのページから
「受験申込」ページ